※ 事例ノウハウだけ集中して読みたい場合は、ここをクリックしてください。
※ このブログに事例ノウハウ以外のことも書いている理由はこちら
※ カスタマワイズ 企業公式サイト:クリック
※ 事例制作サービス案内(価格表):クリック
※ 簡易動画サービス案内(価格表):クリック
※ お問い合わせ:クリック

■ 「心配」と「心配り」

0
    「心配」と「心配り」・・・音読みと訓読みでどうしてこうも意味がちがうのだろうか。


    ■ おひねり

    0
      「今年は(村中さんと仕事ができて)面白かったよ」

      今日、年末挨拶に行った先の営業部長からこう言われた。「良かった」とか「得るものがあった」とかでなく「面白かった」と評価されるのは嬉しい。

      何だか”おひねり”をいただいたような心地だ。




      ■ なんで私を・・・?

      0
        現在の大口顧客の中で、なんと有難いことに私をコンサル扱いしてくださる会社がある。週1〜2回、その会社に行っている。

        「社内営業マン向け営業コンテストをやろうと思う」、「ある製品の代理店販売を強化したい」、「会社案内改訂につき、広報からアイディア募集のメールが来た」などなどの状況を営業部の部課長よりお伺いし、それについて意見を述べるのである。

        しかしながら私は、実は独立するまで営業マン経験は無しの人間である。そんな私を、なぜまたコンサル扱いしてくださるのか、思い切って理由を聞いてみた。すると返ってきた答えは・・・・(つづく)




        ■ "世間"への就職

        0
          独立のことを「自分株式会社へ就職する」と表現することがあるが、
          個人的には「会社に就職することをやめて、"世間"に就職することにした」という方がしっくりくる。

          特定の一社ではなく、ひろく世間にサービスを提供して代金(給金)をいただいているわけです。


          ■ いい年して道でコケた

          0
            先日、京都出張に行った際、お恥ずかしいことだが、未知でコケてしまい、ズボンがざっくり破れた。何年かぶりに、膝小僧に擦り傷を作った。

            で、紳士服のコナカに背広を買いに行った。値札を見ると「39000円(2着目は1000円)」と書いてあった。

            なるほどな〜と思った。「39000円(2着目は1000円)」というのは、要するに一着20000円のことだが、そう書くと高級感がなくなるので、あえて、こういう表記にしているのだろう。

            別の紳士服店では、「値下げしました29800円」という表記があった。実は「39000円(2着目は1000円)」よりも単価は高いのだが、にも関わらず、安っぽい表記に思える。


            ■ 二泊三日で事例6本

            0
              先日、京都、大阪、神戸を渡り歩き、二泊三日で6本の事例取材を行った。これまでの最高記録は5本であった。一本更新である。

              京都、大阪、神戸とか言うと、人は、「ほう、三都物語ですな」とかいう。

              ま、正直に言う。確かに取材をしてお客の話を聞いているだけなら楽しい。

              だが、話を聞いて帰った後は、6本文の原稿、成果物をつくらねばならない。これが大変である。

              6本ともそれなりの品質で仕上げなければならない。6本もあるので、記憶がゴチャゴチャになって作れなくなりましたというのは許されない。的確に書き分けなければならない。

              これはまあ、何とかします。プロだし。

              個人的には四泊五日10本になっても何とかできると思う。いやさ、12本でもこなせるんじゃないかと思う。


              ■ 仕事と生活の"癒着"

              0
                もう9時5時の観念はない。今23:30だが、なお仕事をしている。仕事と生活が密着・・・を通り越して、"癒着"した感がする。


                ■ ラスベガスでも導入事例

                0
                  ラスベガス

                  黄金の集客力を誇る、かのラスベガスでも、集客に、お客様の声が使われている。

                  ズバリ、スロットマシンでメガバックス(大当たり)を出したお客の顔写真とフルネームを広告に使う。

                  ぐだぐだ書かない。事実中心。読者は、その顔写真を見ているうちに、当たりを出したお客に感情移入してしまう。そして、よっしゃ俺もという気になって、ベガスに行ってしまう・・・

                  だがここまでなら、宝くじ売り場の「この売り場で一等一億円が出ました!」と同じ。「ラスベガス 黄金の集客力」という本にはこの先が書いてあって、ちょっと感心してしまいました。

                  「こうした感情移入型テスティモニアル・マーケティングのポイントは『長期の露出』ということだ。

                  つまりできるだけ同じものを長いこと見せることだ。新聞に掲載した広告と「同じレイアウト」、「同じ写真」を引き伸ばしてホテルの壁にも貼る、あるいは入り口の電光掲示板にもかけるなどすると効果的だ。

                  広告そのものに見覚えが出てくるのが狙いだ。『見覚え=記憶』は感情移入への大切な一歩だ。

                  『ああ、あの顔か。同じ顔写真をいつまでも広告に使ってるな』と思われるくらい人間の脳裏に刻みこめればしめたものだ」

                  なるほどな〜、長期露出か。このやり方、法人向けソフトウエア営業にも応用できないだろうか。

                  ■ ブログって儲かるのか?

                  0
                    「ブログって流行ってるけどホントに儲かるの?」

                    そう思うことはないだろうか?

                    だが顧客データベース集めには、役に立つようだ。

                    以下のメルマガで、P&Gのアリエールのブログの手法が紹介されている。

                    http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200412130500000000130574000

                    P&Gはブログのトラックバック機能を使って、アンケートと、メールアドレス集めと、コミュニティ作りをいっぺんにやっているそうな。なるほど賢いな〜。

                     <アイラブ困ったさんコンテスト P&G>
                      http://komatta3.jp/
                     
                     <ティーダ 日産自動車>
                       target="_blank">http://blog.nissan.co.jp/tiida/


                    ■ 軽自動車のナンバープレート

                    0
                      日本のナンバープレートはデザインが良くないと思う。
                      もう少し、縦を小さく、横を広くして、文字が一列で並ぶほうが美しいと思う。

                      また軽自動車のナンバープレートが黄色いのは美観上、耐え難い。
                      こちらダイハツの「かわいく、品よく」のミラ・ジーノだが、これもいざ購入後に、黄色いナンバープレートがついたのを見れば、がっかりするだろう。品が落ちる。

                      http://www.daihatsu.co.jp/mira_gino/index.htm

                      そういうことはダイハツも感じていると思う。ダイハツの軽自動車のCMでは、プレートの色はいずれも白い。

                      TANTO

                      LATTE

                      BOON



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      e