※ 事例ノウハウだけ集中して読みたい場合は、ここをクリックしてください。
※ このブログに事例ノウハウ以外のことも書いている理由はこちら
※ カスタマワイズ 企業公式サイト:クリック
※ 事例制作サービス案内(価格表):クリック
※ 簡易動画サービス案内(価格表):クリック
※ お問い合わせ:クリック

読みやすいWebコンテンツを作るには「絵巻物」が参考になる

0
     ■ 絵巻物は「スクロール」して鑑賞する

    日本美術に絵巻物というジャンルがあります。

    鳥獣戯画ですとか、ナントカカントカ合戦絵巻ですとか、美術館に行くと、巻物を横に数メートルも広げきった形で展示してあるので、見る人は、横に歩きながら見ることになります。



    しかし、本来の絵巻物はそうやって広げきって見る物ではありません。

    この写真のように、芯と芯の間で、30センチ〜50センチほど絵を露出させます。そして左手で巻き取りながら、右手で送り出すような形で、次々に繰り出される絵を楽しんだわけです。


    (※ 画像ソース

    昔の人は、絵巻物を映画やアニメのように楽しんだことでしょう。次にどんな絵が出てくるのかわくわくしながら、右手と左手で巻物をくるくるしていたと思います。

    ところで、この巻物をくるくるする動きのことを英語で「スクロール」と云います。パピルスや羊皮紙の巻物から来た名前です。

    そして、パソコンやスマートフォンのブラウザの中で文章を上から下に送る動作、これも「スクロール」と云います。ブラウザでスクロールすれば、既に読んだ文章は消え、その分だけ、下から新しい文章が現れる。そう、インターネットの情報閲覧の形式は、巻物のそれと同じなのです。


    ■ 読みやすいWebコンテンツ作りでは、本よりも絵巻物の方が参考になる

    というわけなので、ネット上での文章や情報の読みやすさは、巻物での読みやすさと同じに考えれば良いです。本のレイアウトよりも巻物のレイアウトを参考にする方が理にかなっています。

    たとえば、印刷物では段落が2段組、3段組になっている方が読みやすいですが、Webでそれをやると読みにくい。これはスクロールが「上から下への一方向」であるのに対し、2段組、3段組は「目線が上にいったり下にいったり」なのでスクロールとは相性が悪いからです。


    ■ 絵巻物での「読ませる力」

    さて、絵巻物での「読ませる力」とは何でしょうか。それは「次に巻き取ったら、今度はどんな絵が出るんだろう」とわくわくさせる力です。

    これはWebでの文章作りの参考になります。具体的には、文章の要所要所で謎かけを入れて、「スクロールして次の画面(文章)を見て、答を知りたい」と思わせればよいのです。


    ■ 絵巻物での「わかりやすさ」

    また、絵巻物での「わかりやすさ」とは何かというと、それは「今、見えている絵だけで、情報が完結していること」です。巻物の場合、以前に戻って情報を調べるのは困難なので、その場、その場で、情報が完結している必要があります。

    これは文章作りの場合は、「代名詞をなるべく使わない」という技術に変換できます。代名詞とは、「これ・それ・あれ」などですが、これが文章の中で多用されると、「”これ”って何を指しているの?」という疑問を誘発します。代名詞が指す物は、その代名詞より前に書いてありますが、これをいちいち探さなければいけないようでは、読むのがつらくなります(これを「読解コストが上がる」といいます)。


    ■ 長いから読みにくいというわけではない

    本の場合、話の長さはページ数で測りますが、絵巻物の話の長さはどう表現するんでしょうか。何尺とかの何ひろとか何メートルとかの長さの単位でしょうか。とりあえずメートルで表現することにします。

    さて長さ3メートルの絵巻物と長さ5メートルの絵巻物はどちらが読みやすいでしょうか。答は「読みやすさはどちらも同じ」となります。なぜかというと、全体の長さが何メートルであろうと、読むときには、幅50センチ程度の一画面だけが目に入ることになるからです。

    ということは、面白くない3メートルと、次はどうなるのかとわくわくする5メートルとでは後者の方が読みやすいといえます。

    以上をWebの文章作りに変換して言えば、重要なのは、「20行程度(絵巻物の一画面に相当)で話が完結していること」、「次にスクロールさせる動機付けがあること」であり、「絶対的な長さ」は二の次になります。

    以上、Webコンテンツの読みやすさには、絵巻物が参考になるというお話しでした。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    e